老後破産とは

老後破産とは、高齢者が生活保護基準よりも低い収入で生活している
状態のことで、これは独居老人が貧困により破産状態の生活を送らざる
を得ないような状態になっているということです。

この老後破産は、現代社会において年々増加し続けており、現在、約4割
高齢者世帯が老後破産状態にあります。2014年では、約200万人の老人が
老後破産のような状態で老後を過ごしていると見られています。

この約200万人というのは・・・2014年時点での独居老人の人数が約600万人で、
このうち約300万人が貧困状態、そこから生活保護受給人数を差し引いた人数が
約200万人ということになります。

このような約200万人の老後破産となった高齢者の多くは、
年金のみを生活の糧としているのです。

老後破産に陥る人とは一体どんな人?

意外にも・・・
このような老後破産となるような人というのは、
かつて企業で働いており、そこからの貯蓄や退職金も得られており、
老後の蓄えが十分あると思われていた人が多いということ・・・

現実に老後に必要であろうと思われる貯金のみでは老後を過ごすという
ことが不可能であるという場合も多く、例えば自分や家族が体を壊した場合
多額の医療費により貯金が減少することもあります。

さらには息子がいてその息子が働いていなければ面倒を見なければ
いけなかったり・・・住宅ローンの負担・・・など、
みるみる減っていく貯蓄・・・

多くの高齢者が直面しているこの「老後破産」ですが、
今後ますます深刻な問題となっていくでしょう。

在宅MLM

MLMを在宅インターネットを使ってコツコツ副収入☆彡

【マンガ】インターネット&ネットワークビジネス入門編

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

※音量を調節してご視聴ください

ネットワークビジネスで こんな思いをしたことありませんか?

今までのMLM 友だちがいなくなってしまう

今までのMLM 社会的な信用が無くなりそうだ

今までのMLM お金がどんどん減ってきている

今までのMLM セミナーなどで時間が無くなってしまう

画像の説明

魅力のあるビジネスではあるけれど

今までのMLM イメージが悪すぎて友だちを誘えない

今までのMLM ダウンができない

今までのMLM 長続きしない人が多い

だからいつまで経っても稼げない…(>_<;)…!

これが多くの人たちのネットワークビジネスの現状でしょう。

しかし、

まとめ買いや在庫もいらない 年齢も住んでいる所も関係なく

好きな時間に どこでも誰でも取り組めるとしたら・・・

そして

友だちを誘わなくても ビジネス展開できるとしたら・・・

あなたはどう思いますか?

もしそうなれば、今までのネットワークビジネスとは全く違い

誰にでも取り組めて稼げるようになるビジネスモデルだと思いませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

片っぱしから声をかけるという今までのやり方では

友だちをなくす・被害者を出す・ストレスがたまる...など

これでは 成功する前に心が折れるのが先です。

口コミや、勧誘といった従来のネットワークビジネスの場合

どうしても「向き」「不向き」があるというのが現実なのです。

そのことを身を持って体験した私が

「正しい方法」で「正しいビジネスパートナー」と

ストレスのない在宅インターネットで成功する方法をお伝えしています。

あなたは、将来にわたる権利収入と時間を得たいと思いませんか?

MLM成功法

動画&資料





☆関連記事☆











a:189 t:1 y:1