AIM(エイム)

AIM(エイム)は医薬部外品、化粧品、健康食品などの販売を行っているネットワークビジネスランキングにランクインしているネットワークビジネス会社です。

会社概要

  • 社名
    AIM(エイム)株式会社
  • 本社所在地
    〒107-0062 東京都港区南青山3丁目8番6号
  • 電話
    03-5474-0816
  • FAX
    03-5474-1816
  • 銀座サロン
    〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目11番13号エリザベスビル2F
  • 資本金
    1,000万円
  • 代表者
    代表取締役 額賀 靖生
  • 相談役
    小松 欣也
  • 資本金
    10,000,000円
  • 事業内容
    医薬部外品、化粧品、健康食品の販売

AIM(エイム)の製品情報

            AIM(エイム)は主に以下の製品を取り扱っています。
【コスメティック】

  • AIM One
    見違えるほど美しい美肌へ新感覚のモイスチャーマスク
  • AIM Two sp
    髪も肌も洗うたびにより美しく全身に使える美容液ソープ
  • AIM Gel
    美を追求するあなたへ贅沢な成分がパーフェクトに配合
  • SP SERUM
    至福の美容原液一滴一滴が最高の肌コンディションへ
  • VPW ピンクジェル
    生まれたての美肌を美肌・保湿・再生へ

【サプリメント】

  • PLACENTA GOLD
    純国産サラブレットプラセンタワンランク上の飲む美容サプリ
  • NADS
    ダイエット サプリメント飲むたびに体も心も美しく
  • レシチン&リノレン酸ゼリー
    自然の恵みを手軽に美味しく栄養機能食品
  • ムコ多糖&酵素ゼリーロイヤルDX
    美味しくそして美しく美肌成分たっぷり配合
  • 美腸ゼリー
    美味しく食べて腸キレイ全身の美容と健康へ
  • レシチンα・γリノレン酸
    体の基礎から整える足りていますか レシチン α・γリノレン酸
  • 純植物性乳酸菌タブレット
    美と健康は腸内環境から生きてる植物性乳酸菌
  • スーパーミネラル&ビタミン
    食事で不足しがちな栄養を補ビタミン・ミネラルをバランスよく配合
  • ギンコベリー&ルテイン
    瞳の健康を考える健康な眼を保つ役割を
  • BB SUPPLI
    アンチエイジングに必要な成分配合若さや、健康を保つために

                      AIM(エイム)HPより(2016年7月現在の情報)

※上記の会社と私との関連性は一切ありません。

・‥…―━━━―…‥・‥…―━━━―…‥・‥…―━━━―…‥・‥…―━━━―…‥・

ネットワークビジネスは勧誘しないほうが成功できる!?

ネットワークビジネスで こんな思いをしたことありませんか?

今までのMLM 友だちがいなくなってしまう

今までのMLM 社会的な信用が無くなりそうだ

今までのMLM お金がどんどん減ってきている

今までのMLM セミナーなどで時間が無くなってしまう

画像の説明

魅力のあるビジネスではあるけれど

今までのMLM イメージが悪すぎて友だちを誘えない

今までのMLM ダウンができない

今までのMLM 長続きしない人が多い

だからいつまで経っても稼げない、、、

これが多くの人たちのネットワークビジネスの現状でしょう。

しかし、

まとめ買いや在庫もいらない 年齢も住んでいる所も関係なく

好きな時間に どこでも誰でも取り組めるとしたら・・・

そして

友だちを誘わなくても ビジネス展開できるとしたら・・・

あなたはどう思いますか?

もしそうなれば、今までのネットワークビジネスとは全く違い

誰にでも取り組めて稼げるようになるビジネスモデルだと思いませんか?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

片っぱしから声をかけるという今までのやり方では

友だちをなくす・被害者を出す・ストレスがたまる...など

これでは 成功できるはずがありません。

インターネットを使わないネットワークビジネスは

ものすごく大変だということを身を持って体験した私が

「正しい方法」で「正しいビジネスパートナー」と

インターネットで成功する方法を お伝えしています。

あなたは、ゆとりある継続収入と時間を得たいとは思いませんか?

auto-Lacb7R.png

無料動画&資料はこちら

動画セミナー&資料

auto-Lacb7R.png

メルマガ講座


2016年ネットワークビジネスランキング 売上高

2016年度 ネットワークビジネスランキング 売上高

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ96,794
2三基商事70,000
3フォーデイズ41,379
4ニュースキンジャパン34,500
5アシュラン27,200
6ナチュラリープラス23,410
7ノエビア22,900
8フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
9シャルレ18,613
10モリンダジャパン18,000
11ベルセレージュ17,500
12モデーアジャパン(ニューウェイズ)16,000
13高陽社12,000
14日本シャクリー11,024
15グラントイーワンズ8,500
16シャンデール8,300
17日本タッパーウェア8,000
18赤塚7,800
19セプテムプロダクツ7,510
20日健総本社6,400
21イオン化粧品6,170
22サミットインターナショナル6,000
22ネイチャーケアジャパン6,000
24ロイヤル化粧品5,807
25アライヴン5,500
26ハーバライフ・オブ・ジャパン5,300
27ザ マイラ5,130
28ライフバンテージジャパン5,000
29TIENS JAPAN4,600
29シナリー4,600
29ニナファームジャポン4,600
32アイビー化粧品4,488
33バイオクイーン4,410
34ピュアクリスタル4,000
35ドテラジャパン3,800
36ペレグレイス3,600
37マナビス化粧品3,400
37グリーンプラネット3,400
39エクスフューズジャパン3,190
40スターライズジャパン3,100
41三和 株式会社3,000
42M3(エムスリー)2,500
43アミン2,400
44サンテクレアール2,300
45ケイエスビー2,250
46ベガ(VEGA)2,126
47イオスコーポレーション2,100
48マナテックジャパン2,000
48フォーライフリサーチジャパン2,000
48アイスター商事2,000
48オードビージャポン2,000
52シナジーワールドワイドジャパン1,825
53シェラバートン1,802
54ローズライン1,800
55エックスワン1,750
55ハッピーファミリー1,750
57アトコントロール1,700
58シーエムシー1,630
59日本ベスト1,400
60エヌエーシー1,350
61エムジーエム1,300
62IPSコスメティックス1,200
62エムブラン1,200
64GNLDインターナショナル1,130
65国際友好交易1,004
66エコロインターナショナル1,000
66プロティオス1,000
66マイフレンド1,000
66クレス薬品1,000
70ユニヴェール987
71レインボー900
71エコプライム900
73ウィル・サーチ800
73ユニシティ・ジャパン800
73ウイズ800
76ライラック772
77ジョイ727
78遊気創健美倶楽部700
79DNA600
79スリーピース600
79AIM(エイム)600
82ピー・エッチ・シー593
83苔善 580
84参壽恵本舗558
85オリヴィス OriVis510
86ユサナ・ヘルス・サイエンス500
86NIKKEN(ニッケン)500
88アルペン総合研究所480
89アストーラ470
90セモア450
91ミューズ400
91エルブ400
91ラヴィ400
94ピュアスター380
95DNAジャパン360
96エポックモア350
96コンフィアンス モビリア350
98フューチャーエナジー343
99スターリジャパン310
100クリエイション300
101フォーチュンインターナショナル250
101ナチュミン・ジャパン250
103日本ビーエフ248
104パルウェーブ200
104ツインズ200
104ラ・スプランデュール200
107ミラクル160
108SEIKAN150
109サンライダージャパンインク132


☆関連記事☆








a:303 t:2 y:0